坐骨神経痛の専門医・病院で治せる?

横浜市で坐骨神経痛は治る?

坐骨神経痛になってしまって、ずっと苦しい思いをしていました。でも、やっと改善することができたんです。

 

私は3年前ぐらいに坐骨神経痛になりました。

 

仕事上、常に座って仕事をしてるので腰に違和感を感じ次第に痛みが出て来て立ち上がる時に腰を押さえないと立てないぐらい痛みが出て自宅近くの整形外科に行くと坐骨神経痛と診断されました。

 

それから、病院に通院をして治療をしていたんですが、仕事も忙しくてあまり通院することもできないので全然痛みが治まることができなかったので通いやすい近くの整骨院に行ったんですが、そこでもなかなか改善することはありませんでした。

横浜市の主な専門病院一覧

横浜整体院
〒220-0073 神奈川県横浜市西区岡野1丁目-9-6第八Z西村ビル2C TEL:045-316-8100
営業時間:12時00分〜21時00分 日曜 11時00分〜19時00分 定休日:木曜日
よこはま山手治療院(完全予約制)
〒231-0846 神奈川県横浜市中区 大和町2-32-1Kファースト・山手1F TEL:045-625-2092
営業時間:9時30分〜20時00分 定休日:日曜日・月曜日
富岡西カイロプラクティック整体院
〒236-0052 横浜市金沢区富岡西4−78−31 TEL:045-775-0244
営業時間:9:00〜12:30 14:00〜19:30 定休日:木曜日・第3水曜日
ながつき整骨院
〒227-0061 神奈川県横浜市青葉区桜台25-1 TEL:045-775-0244
営業時間:9:00〜12:00 15:00〜21:00 土曜 9:00〜18:00 定休日:日曜日・祝日
てらお整体院
神奈川県横浜市鶴見区東寺尾6-37-11 TEL:0120-01-3657
営業時間:9:30〜19:00 土日祝 9:30〜16:00 定休日:不定休
カイロプラクティック ケアセンター
〒233-0015 横浜市港南区日限山2-1-33 日限山開成ビル3F TEL:045-841-5223
営業時間:9:00〜19:00 土曜日 9:00〜17:00 祝日 9:00〜14:00 定休日:日曜日・年末年始
おおさき整骨院
〒232-0022 神奈川県横浜市南区高根町3-18-18 アコルデ横浜阪東橋203 TEL:045-334-7540
営業時間:9:00〜12:00 14:30〜19:00 定休日:水・日曜日
あおばだい整体院
〒227-0062横浜市青葉区青葉台2-6-2山下ビル4階 TEL:045-482-3587
営業時間:10:00〜20:00 土日祝 10:00〜16:00 定休日:火曜日
山口整骨院
〒227-0043横浜市青葉区藤が丘2-13-3 TEL:045-975-0710
営業時間:9:00〜12:00 14:30〜19:30 土曜日 9:00〜15:00 定休日:日曜・祝祭日
いしずえ整形外科
〒244-0003神奈川県横浜市 戸塚区戸塚町16-12フタバヤビル501 TEL:045-881-1188
営業時間:8:30〜12:00 14:15〜18:00 土曜日 8:30〜13:00 定休日:木曜・日曜・祝日
土井治療院《完全予約》
〒224-0003神奈川県横浜市都筑区中川中央1-7-13 TEL:0120-000-435
営業時間:9:30〜21:30 土曜日 〜20:00 日曜日 〜17:00 定休日:不定休
横浜 痛みのクリニック《予約制》
〒244-0816 横浜市戸塚区上倉田町498-11 第5吉本ビル2F TEL:045-443-8013
営業時間:9:00〜12:30 14:30〜18:00 定休日:土・日・祝日
三志会よこはま元町クリニック科
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町37-8グローリオタワー横浜元町2F TEL:045-228-1141
営業時間:9:00〜12:30 15:00〜19:00 土曜日 9:00〜12:30 14:30〜17:00 定休日:日曜・祝日
郷整形外科
〒231-0033 神奈川県横浜市中区長者町9-166-6 TEL:045-242-8553
営業時間:9:00〜12:30 15:00〜19:00 水・土曜日は午前のみ 定休日:日曜・祝日
中華街医院
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町73-3ヴァルス山下町ビル3F TEL:045-662-8992
営業時間:7:30〜11:30 13:30〜18:30 定休日:水曜・日曜・祝日
大和外科・整形外科医院
〒231-0846 神奈川県横浜市中区大和町1丁目21 TEL:045-623-7213
営業時間:9:00〜12:00 14:00〜18:00 定休日:水曜/木曜日/土曜の午後・日曜日・祝日
横浜市立みなと赤十字病院
〒231-8682 神奈川県横浜市中区新山下3丁目12-1 TEL:045-628-6100
受付時間:8:15〜11:00 定休日:土曜・日曜・祝日
横浜掖済会病院
〒231-0036 横浜市中区山田町1-2 TEL:045-261-8191
受付時間:8:30〜11:30 定休日:土曜・日曜・祝日
横浜中央病院
〒231-8553 神奈川県横浜市中区山下町268 TEL:045-641-1921
受付時間:7:50〜11:30 定休日:土曜・日曜・祝日
医療法人博生会本牧病院
〒231-0824 横浜市中区本牧三之谷11−5 TEL:045-621-2445
受付時間:8:30〜12:00 13:00〜16:45 ※土曜は午前のみ 定休日:日曜・祝日
愛希整形外科
〒233-0015 神奈川県横浜市港南区日限山1-57-40 メディカルビレッジ1F TEL:045-823-6617
受付時間:9:00〜12:30 15:00〜18:30 土曜 9:00〜13:00 定休日:日曜・祝日
青木整形外科
〒240-0006 横浜市保土ヶ谷区星川2-15-12 TEL:045-331-6503
受付時間:9:00〜12:00 14:00〜17:30 土曜 9:00〜12:00 定休日:木曜・日曜・祝日

※詳しくは各サイトHPをご確認ください

 

私が坐骨神経痛を改善した方法とは

元々、腰痛持ちでヘルニアもあるので腰に痛みがある時は腰用のコルセットを付けておかないとまともに動く事が出来ません。痛みが強くて受診した時に医師にブロック注射はできませんかと相談した所、今は酷い痛みではないとブロック注射も手術もしませんと言われました。

 

腰に痛みがある時は痛み止めを飲むか湿布を貼ってコルセットを付ける事しか出来ません。

 

逆に腰が痛いかといって動かないのも治りが遅くなるそうです。だから、強い痛みではない時はゆっくりじんわりと腰を動かしています。痛みが強い時は痛みが少し落ち着くまで待ってます。出来るだけ腰痛予防の為に腰のストレッチやバランスボールに体ごと乗せて背中や腰を伸ばしたりボールの上に座って腰を動かしてます。

 

仕事中に腰の痛みが出てきたら腰を動かしたり座った状態で前や後ろに体を動かしたり、後は痛みが出ないように長時間、椅子に座ったり足を組まないようにしたりあぐらをかいたりしないようになるべく気を付けています。

 

本当に痛みが強い時は整骨院に行って電気を当ててもらい施術してもらっていますが、腰が痛いと日常生活、仕事、家事にも支障をきたします。腰痛を予防するサプリがある見たいですが他にも持病がある為に薬を内服しているのでサプリには飲み合わせが大丈夫だとか少し不安があります。

 

骨を強くすると言われてるカルシュームが苦手で良く骨折を繰り替えしているのでこれからは骨粗しょう症にならないように牛乳や魚類の食事を多く摂るようにしたいと思います。
骨折予防も同様にして行きたいと思います。

坐骨神経痛になった人の体験談

 

毎日の仕事で、座ってパソコンの作業をするとが多いのですが、長時間座り続けることにより坐骨を圧迫し続け、その結果、軽い坐骨神経痛になったことがあります。

 

坐骨神経痛かなと思ったのは、片足の膝の裏側からふくらはぎあたりにかけて痺れるような軽い痛みを感じ、違和感をもったことがきっかけです。そのような違和感を感じる時は、共通点がありました。長時間椅子に座り続けている時に、そのような症状になっていたということが共通点でした。最初は、少し膝の裏に違和感を感じる程度でしたが、しっかりマッサージしないとその違和感が解消されなくなりました。いくらマッサージをしても、すぐにまた同じ症状になったので、これは何かおかしいと思い、医者に診てもらうことにしました。

 

総合病院で診察してもらったところ、軽い坐骨神経痛であると診断されました。生まれてはじめて、そのような診断をされて、最初は戸惑いもありましたが、まだ、軽い坐骨神経痛であれば、今のうちに、しっかり治してしまおうと思いました。

 

具体的な対応策として、まず、できるだけ長時間椅子に座り続けない工夫をしました。特に長時間パソコンをしていると、目の負担だけでなく、坐骨への負担も相当大きくなります。そのため、少しでも負担を軽減する方法はないかと考えました。例えば、仕事中、トイレ休憩をする時に、トイレが複数ある場合、敢えて遠い方のトイレを使いました。これは、歩く時間をもうけ、少しでも坐骨への負担を軽減させるだけでなく、疲れた目の休憩にもなりますし、また、歩く時間を適度にもうけることにより運動不足の解消にも少しですが貢献することになり、また、適度な休憩は、緊張をときほぐし、頭をリラックスさせてくれます。

 

また、座り方に癖があり、それを継続することにより、負担が大きくなっていたので、自分の座り方の癖を知り、少しでも坐骨に負担のかかりにくい座り方を心がけました。

 

とても猫背で姿勢が良くないので、座っていても背中を丸めることが多いのですが、できるだけ背筋を伸ばすようにしました。

 

また、電車に乗って座ると、無意識のうちに足を組んでしまいますので、坐骨に負担をかけないためにも、足を組むのを控えました。以前に整骨院に行ったとき、「足をよく組みますね」と指摘されました。毎回左足を上にして組んでいました。この癖が染み付いており、背骨や坐骨に少なからず体に影響していました。ちなみに、逆に右足を上にして足を組んでみると、とても違和感を感じましたが、日頃と逆の足の組み方をすることにより、おしりや腰のあたりの癖が矯正されているのがわかりました。

 

よく、頭のてっぺんから引っ張られるような感覚を意識すると、よい姿勢になるといいますが、エレベーターに乗ったときなど、壁にかかと、おしり、背中、後頭部をぴたりとくっつけ、顎を引いて姿勢を正しました。

 

このような取り組みのお陰もあって、今は、痛みを感じなくなっています。